男性の婚活ファッションはどこで買えばいいのか?

みなさん、こんにちは
婚活ファッションの教科書 スタイリストの大山 旬です。

ファッションというのは、つまるとこと、
「どこで買い物をするのか」で大きく結果が変わってしまうものです。

どんなにセンスが良くても、
お店の選択を間違えてしまえば、やっぱり素敵になることは難しいです。

逆を言えば、お店さえしっかりと知っておけば、
あとは店員さんの力を借りながら、素敵になることは出来てしまうものです。
そこで今回は「婚活で必要となるお店」についてご紹介したいと思います。

スーツカンパニーが鉄板です


スーツカンパニーというお店。
知っている方も多いと思いますし、既に使っている方もいるかもしれません。

婚活において必要となる「スーツ」だけではなく、
少しカジュアルな場面でも使える「ジャケパンスタイル」も
スーツカンパニーで揃えることができます。

スーツカンパニーというのは、「洋服の青山」で有名な
青山商事が展開しているお店になります。

洋服の青山のスーツは「おじさんスーツ」の
代表格のようなイメージがあるかと思いますが、
スーツカンパニーは違います。

20代、30代の若いビジネスマンに向けた
スタイリッシュなスーツを作っています。
もちろん40代・50代の方が着ても違和感はまったくありません。

スーツであれば3万円前後で買うことができるのですが、
品質も非常に良いです。
長年のノウハウの蓄積がありますのでとても良くできています。

お値段以上のスーツです


スーツカンパニーと同じような形態のスーツショップには、
スーツセレクトやパーフェクトスーツファクトリー、オリヒカなど、
様々なお店がありますが、その中でももっともオーソドックスで安定感があるのが
スーツカンパニーです。ぜひこちらを覚えておいてください。

先程もお伝えしましたが、
スーツ1着における金額というのは3万円が1つの目安になります。
それよりも安いものを買うのはNGです。

逆に10万円のスーツだと印象が3倍良くなるかというと、
そういうわけではありません。

3万円のスーツで十分です。
それよりも、バランス良くアイテムを揃えることが大切です。
そしてあまり長い期間着るのではなく、
定期的に買い換えることもまた非常に大切です。

ジャケパンスタイルこそスーツカンパニーの強みです


スーツカンパニーという名前からも想像が付くように、
スーツの品揃えはピカイチです。

ですが、実は注目していただきたいのは、
ジャケパンスタイルに活用する「ジャケットの種類の豊富さ」
こそスーツカンパニーの一番の強みだと考えています。

婚活においてスーツを着るのは、最初の顔合わせの時だけですので、
それ以外はジャケットを羽織った少しカジュアルなスタイルが中心になります。

そのためのアイテムはすべてスーツカンパニーに揃っているのです。
だからこそスーツカンパニーを僕は推奨しています。

まずは徹底してスーツカンパニーを極める


たくさんのお店を知る必要はありません。
知れば知る程、ファッションが複雑になり、目的を見失います。

婚活におけるファッションは、
まずはスーツカンパニーさえ覚えておけばOKです。

もちろん今後は他のお店もご紹介しますが、
もっとも基本となるのはスーツカンパニーです。

僕がスタイリストとしてお客さまに商品提案する際にも、
よく利用しているお店です。

ここまで言うと、なんだかスーツカンパニーの回し者のような
感じがしてしまいますが(笑)まったくそういった繋がりはありません。

まずはスーツカンパニーをチェックする。
これだけでも構いませんので、頭の中に置いてみてくださいね。

婚活ファッションの教科書 大山 旬

婚活の場面で好感を持たれる女性のファッションとは?

みなさん、こんにちは!
婚活ファッションの教科書:大山 旬です。

今回は女性に向けて、
男性目線からのアドバイスをお伝えしたいと思います。

婚活ファッションには「相手目線」がとても重要です。
自分がその服を「かわいい」と思うかどうかよりも、
相手の男性に「素敵だなぁ」と思ってもらえることを優先すべきです。

ひとりよがりのファッションでは、
婚活で好印象を与えることはできません。

ではどんなファッションが
男性に「素敵だなぁ」と思ってもらえるのでしょうか?

もちろん人の好みは千差万別ですので、
一概には言えないのですが、ある程度の傾向はあります。

ここで一般的な誤解について
しっかりとお話する必要があります。

多くのサイトや書籍でも記載があるため、
誤解をされている方もとても多いのですが、
【婚活における女性のファッション=甘めのファッション】という固定イメージがあります。
これは根本的に間違っていると思います。

例えば・・・
■色はピンクや白がいい
■シルエットはふわりとしているのがいい
■フリルを使うべき
■ジャケットはノーカラーが基本
■ワンピースが鉄板

このような提案をしているサイト、
もしくは本があまりにも多いのですね。

僕はあえてこのような提案に「NO」と言いたいと思います。
そのようなファッションの女性を素敵だなぁとは感じません。

なぜなら、婚活中の女性の方というのは、
10代・20代の方よりも、圧倒的に20代後半以降の方が多いからです。
30代、40代の方も多いですよね。

先程挙げたファッションというのは、
雑誌でいうと、cancamを読んでいる世代が好むようなものであり、
大人の女性に似合うようなものではありません。

そのような甘さのあるファッションが男性にウケるという
発想自体がとても安易であり、
かえって違和感を覚えることになると思います。

10代・20代にはその時代にこそに似合う服があります。
そして30代には30代に似合う服があるのです。
決して同じテイストで【甘さ】を追求すべきではないと僕は思っています。

ファッションのテイストもそうですが、
どこで服を買うのかも同じ。

マルイで買い物をするのは20代まで。
30代以上の大人の女性であれば、もう少し今のご自身に
あった上質な衣服を着るべきです。

例えばトゥモローランドやエストネーション、
バーニーズニューヨークなど。このようなお店で
婚活用の服を探す方がよっぽどあなたを素敵に見せてくれるはずです。

具体的なファッション提案は別の機会に譲りますが、
まずは婚活におけるファッションの誤解について皆さんに
しっかりとお伝えをしたいと思います。

男性ウケを狙った、甘めでふわりとしたファッションは、
大人の女性には似合いません。かえってそのギャップから
違和感が漂います。

若作りをしていると思われたり、
ぶりっ子をしていると思われてしまうこともあります。

そしてきっとそれはご自身が一番わかっているはずです。
この格好、今の私には似合っているのかな・・・
その違和感は正しいです。

30代のあなたに似合う服。
自分らしくて自然体の服はまったく違うものです。

大人の女性のための婚活服についても
今後しっかりとお伝えしていきますので楽しみにしていてくださいね。

婚活ファッションの教科書:大山 旬

男性の婚活ファッションは「ジャケパンスタイル」を磨きましょう。

5b7acb72b80344acdd9bc489d0e67f21-131x214

みなさん、こんにちは!
婚活ファッションの教科書 スタイリストの大山 旬です。

男性が婚活の場面で揃えておきたいアイテムというのは、
実は限られています。無限にあるわけではありません。
今回は大枠を理解しておきましょう。

男の婚活は「ジャケパンスタイル」を磨くべし!

みなさんは「ジャケパンスタイル」という言葉はご存じですか?
スーツのように、上下同じ生地のものを着るのではなく、
上下で色を変えて着こなすスタイルのことを指します。(下の写真を参考にしてください)

実はこのジャケパンスタイルこそ、
婚活ではもっとも重宝するスタイルです。

こちらができるようになると、
大人っぽく、素敵な印象を女性に与えることができるようになります。
婚活を機に、ジャケパンスタイルを徹底して磨いていきましょう。

■紺のジャケット
■ストライプのシャツ
■グレーのスラックス

こちらの3点が「ジャケパンスタイル」の王道アイテムです。
これらを揃えておくと、初対面や2回目以降のデートの際にとても活躍します。

5b7acb72b80344acdd9bc489d0e67f21

初めての顔合わせの際には、
必ずスーツを着なければいけないというイメージを持っている人もいるかと思いますが、
少しカジュアル感を出した方が人柄が伝わりやすいと僕は考えています。

スーツほどは固くないけど、私服ほどゆるくもない。
それがジャケパンスタイルの特徴です。

どこで買えばいいのか?

これらのアイテムというのは、
スーツカンパニーやユナイテッドアローズグリーンレーベルなどで買うことができます。

ジャケットは1着で2縲鰀3万円、シャツは8000円、スラックスは1万円前後です。
これらは婚活のファッションでは必須となる投資です。
安いもので揃えようというのは、相手の女性にとって失礼です。

最低限の投資だと思って、
しっかり買い揃えてみてくださいね。

アイテム1つずつの説明は次回に譲りたいと思います。
まずは「ジャケパンスタイル」を磨くことが大切だということを
頭の片隅に置いてくださいね!

婚活ファッションの教科書 スタイリスト大山 旬

婚活における初対面、デートでどんな服を着るべきなのか?

3631652B_b_2_50011-217x260

みなさん、こんにちは
婚活ファッションの教科書 大山 旬です。

男性は婚活でどんな服を着ればいいのか。
今回は全体像をお伝えしたいと思います。

仮にあなたが結婚相談所に入っていたとします。
女性の方との初回の顔合わせ当日、
あなたは何を着るべきかというとスーツを着るのがベストです。
一番当たり障りのない選択ですね。

いつものお仕事用のスーツを着るのではなく、
婚活用に、自分の身体に合ったスーツを揃えることが大切です。
スーツカンパニーに行きましょう。

2回目に会うときには何を着る?

そして同じ方と2回目に会うとき。
ここで何を着るべきかといえばスーツ、ではありません。
毎回スーツを着て行くと、あなたらしさがまったく伝わりません。

少しずつカジュアル感を出していきましょう。
ここではジャケパンスタイルがお薦めです。初耳の方もいるかもしれませんね。

ジャケパンスタイルとは、スーツのように上下同じ素材の
物を組み合わせるのではなく、たとえば紺のジャケットにベージュの
チノパンのように、上下で組み合わせを変えるスタイルのことを指しています。

3631652B_b_2_50011-217x260

http://blog.nanouniverse.jp/onlinestorestaff/archives/6983

このジャケパンスタイルを理解していない人が非常に多いのですね。
このブログの中でも後々詳しく説明をしていきたいと思います。

3回目以降は何を着るのか

3回目以降のデートの時、どんな服を着るべきなのかというと、
基本はジャケパンスタイルで構いません。あまりカジュアルすぎると
一気にセンスが問われることになりますので、程よくカチッと見せたいところです。

ただし、カジュアルな服も必要最低限で揃える必要があります。
失敗しない大人っぽいカジュアルスタイルも整えておく必要があります。

3つのスタイルを磨くべき

このように、女性と会う際のファッションには
大きく分けると3つのパターンが必要になります。
これをコツコツと磨くことが大切です。

そしてこれらのファッションは婚活だけで使えるものではなく、
これからの私生活においても十分に活用できるものになります。

スーツスタイルはお仕事に、
ジャケパンスタイルはデートやお出かけ着に、
私服は休日のリラックススタイルとして今後も使えます。

つまりファッションそのものを刷新するのが
婚活ファッションの近道なのです。

まずはこの概要をしっかりと理解しておいてください。

婚活ファッションの教科書 大山 旬

婚活ファッションにおける「清潔感」の重要性とは?

5b7acb72b80344acdd9bc489d0e67f21-131x214

みなさん、こんにちは!
婚活ファッションの教科書 大山 旬です。

「ファッションには清潔感が大切!」
みなさんはこのようなことを聞いてことはありませんか?

僕も確かにそのように思います。
ただ、清潔感が大切と言われても、具体的に何に気を付けるべきなのか
分からない方も多いと思います。

ファッションが苦手な僕のお客さまもそうです。
そこで今回はファッションにおける清潔感について
お伝えさせていただきたいと思います。

ちゃんと洗っているかどうかの問題ではない


清潔感というと、「ちゃんと洗っているから大丈夫」と
思われている方も少なくありません。これは間違いです。

ちゃんと洗っているのは当然のことであって、
相手の方があなたのファッションを見て、
清潔感に見えるかどうかが大切です。

現に、ちゃんと洗ってあっても
清潔に見えない服の方が多いです。
それをまずは自覚することが大切です。

3年以上前の服は清潔には見えない


3年以上前の服は、
残念ながら清潔には見えません。

なぜかというと、3年も着れば服はへたります。
色が褪せ、形が歪み、ピシっとした状態ではなくなります。

どんなに洗濯してあったとしても、
このような経年変化のある服を着ていると、
そこに清潔感は漂いません。

なんとなく「くたびれた」印象を与えてしまいます。

特に安い服はそれが顕著です。
着ているうちにだんだんよれてしますものです。
3年を1つの区切りとして服は入れ替えることが大切です。

時代遅れの服も清潔感が漂わない


3年で服を入れ替えて欲しい理由は他にもあります。
3年も経つと流行は変わります。
するとその服は野暮ったく見えてしまいます。

近年の服は細身にできている物が多いので、
あなたの身体をスマートに見せてくれるものが多いです。

ですがこれが5年前のものになると、
野暮ったいシルエットのものが多いのです。
すると一気に野暮ったく見えてしまいます。

今のご自身の体型にあった服を
ぜひ新調してみてください。

全身黒も清潔感がない


続いて色合いについて。
全身を黒だけでコーディネートをすると、
野暮ったく、清潔感が漂いません。

男性は特に陥りがちなのですが、黒だったら無難だろうと思って、
全身を黒い色で揃えてしまうことがよくあります。

これだと非常に暗く見えますし、清潔感が伝わりません。
全身を重たい色で統一するのは止めましょう。

ベージュとグレー系も注意


今度は反対にベージュやグレーなどのあいまいな色味を多用するケースです。
例えばベージュのチノパンにグレーのニットなど。
全身がぼやけた色合いになってしまうとおじさんっぽくなってしまいます。

ファッションにはメリハリが大切です。
ぼやけた色だけを使うのにも注意が必要です。

ネイビー×白を意識する



5b7acb72b80344acdd9bc489d0e67f21-131x214


ではどんな色使いが清潔に見えるのでしょうか。
正解は「紺」「淡いブルー」「濃いグレー」「白」の組み合わせです。
これを意識してください。

まず、紺は濃い色ですが、黒よりもほんのり
色味の変化がありますので重たく見えることはありません。
黒よりもネイビーの方が好感度は高いです。

そして淡いブルー。定番ですがやっぱり清潔感の漂う色です。
白と同様にシャツに用いると素敵です。

鼻毛は要チェックです


そして注意すべきなのは鼻毛です。
伸びている男性は非常に多いです。そして意外にも女性も。
ときどき鼻毛が出ている人を見かけます。

先日、キレイな女性とお話をしている時に
鼻毛が出ているという場面に出くわしました。
誰にでもありえる話です。鼻毛は要注意です。

男性はかなりの確率で鼻毛が出ています。
僕自身、気を抜くと大変なことになります。

習慣化してください。男性は鼻毛カッターを使って
週に1度は必ず鼻毛を処理してください。



まとめ


いかがでしたでしょうか。
まず真っ先にすべきなのはクローゼットの整理です。

3年以上前の服に別れを告げ、
婚活用に新たに服を新調してみてください。

もちろん婚活だけではなく、私服としても着るのが
上記の写真のようなスタイルです。

そんなに複雑な知識は必要ありません。
ぜひ今からでも取り入れてみてくださいね。

婚活ファッションの専門家 大山 旬

婚活・お見合いで注意すべき男性のスーツスタイルとは?

みなさん、こんにちは
婚活ファッションの専門家 大山 旬です。

今回は男性の婚活におけるファッションについて
お伝えしてみたいと思います。

そもそも、初対面の女性と会う時に、
あなたはどのようなファッションで臨みますか?

中にはスーツを着て行くという方も
少なく無いかと思います。

・スーツの方が無難だ
・相手に失礼がないように
・結婚相談所の人に言われた

などなど、このような理由で
婚活の場面にスーツで向かう方も少なくないと思います。

もちろんスーツで望むことはNGではありません。
でも「どんなスーツを着るべきなのか」には
注意を払う必要があります。

仕事用のスーツを着ないこと


大切なことを言います。
婚活で着るスーツは仕事用のものとは別で考えて下さい。

というのも、仕事用のスーツであれば、
シワが寄っていたり、色が褪せていたり、
それなりにヘタってしまっている可能性があるからです。

これを着てしまうと、一気にくたびれた印象になります。
婚活用に、しっかりとスーツを新調しましょう。
そちらの方が安心です。


3年以上前のスーツは絶対に着ない


スーツのようなオーソドックスな洋服にも、
その時々で流行があります。

3年経てば少し古さを感じますし、
5年以上前の物はもうとっくに消費期限は過ぎています。

婚活で着るなんてもっての他。
どんなに高いスーツでも価値はないと思って下さい。
オーダーメイドも同じです。

身体に合っていたとしても、
デザインが古臭ければかえって印象を下げてしまいます。

それでしたら3万円で1着新調した方が
よっぽどあなたを素敵に見せてくれるはずです。
3年以上前のスーツは避けるようにしてください。


どこでスーツを買うべきなのか?


ではどこでスーツを買えばいいのでしょうか?
この選択肢を間違えると、素敵なスーツを買うことは
難しくなってしまいます。

街の量販店(コナカ、洋服の青山、はるやま)などは
避けてください。一気におじさんっぽくなってしまいます。

お薦めはスーツカンパニーです。
実はスーツカンパニーを運営しているのは洋服の青山ですが、
こちらにはスタイリッシュな物が並んでいます。

価格も3万円の物がほとんどですので、
手が届きやすいかと思います。

もっと投資できる人もいるかと思いますが、
まずは最低限、スーツカンパニーを覚えておいてください。

第一印象でこだわるべき点は、
細部ではありません。スーツカンパニーで十分です。


シャツやネクタイも婚活用に新調する。


シャツもスーツと同様に、婚活用に別で2枚ほど揃えてください。
たった2枚で構いません。仕事用とは別で用意することが大切です。

まずは白。もっとも誠実な印象を与えます。
もう1枚はストライプ。こちらはネクタイをしない時に用いるシャツです。
この2枚があれば、まずは基本が揃います。

ネクタイは1本で構いません。
こちらも必ず新調すること。いつもよりも少し投資をして
良い物を買うことをお薦めします。

どちらも別の記事で具体例をお伝えしていきますので、
まずは「新調することが大切」ということを覚えておいてください。


ボロボロの靴は絶対NG。必ず新調を。


靴は目立たないアイテムです。
だからこそご本人の性格がそのまま出てしまいます。

いつものボロボロの靴を履いて行くと、
たったそれだけのことで婚活が失敗してしまうことさえあります。

必ず婚活用に靴を1足買い換えてください。
値段は1.5万円前後で構いません。

高すぎる必要はないので、
安っぽくならない程度のきれいな靴を用意しましょう。


まとめ


以上、婚活でのスーツについて概要をお伝えしました。
それぞれのアイテムについての具体的な記述は今後ご紹介したいと思います。

今日の要点は、
■いつものスーツスタイルで婚活に臨まないこと
■婚活用にスーツスタイルを用意すること

この2点になります。
せっかくの婚活の機会を素敵なものにしていただくために、
ぜひ婚活用のスーツスタイルを見なおしてみてください。

婚活ファッションの専門家 大山 旬

男性はどんな女性の婚活ファッションに好感を持つのか?

15080701406140_ib_011

みなさん、こんにちは!
婚活ファッションの教科書 大山 旬です。

今回は女性の方に向けて記事を書きます。
テーマは「男性はどんな女性の婚活ファッションに好印象を持つのか」についてです。

婚活におけるファッションは、
自己満足で着飾るべきものではありません。

また、無頓着すぎて、相手の方の関心を
削いでしまうのも両者にとって喜ばしいことではありません。

30代、40代の男性がどのような女性のファッションに
好意を抱くのかについて、ある程度知っておいて損はないかと思います。
ぜひ参考にしていただければと思います。

ファッション誌はあまりあてにならない


ファッションについて悩むとき、
まず最初に手に取るのがファッション誌だと思います。

ところが普段読み慣れていないファッション誌を読んでも、
何をどうしたら良いのか、なかなかわかりづらいかと思います。

最近の女性向けファッション誌は、
メンズライクな提案が多いため、とてもセンスが良くて素敵なのですが、
男性が好むファッションからは少し離れてしまっています。

ファッション誌はあくまで参考程度に。
そのまま真似をしても、オシャレにはなっても、
男性が好感を持ってくれるかは別問題です。

男性はかわいらしいファッションが好きという幻想


男性は、ふわりとした、ピンクの、かわいらしいファッションが好き。
これも非常に誤解が多い点だと思っています。

確かにそういう甘くて女性らしいファッションが好きな
男性も一定数いるのは事実です。

でも考えてみてください。
だからといって、30歳以上の女性の方がこのような
甘いファッションに身を包むとどうでしょうか。

まったく似合いません。
10代、20代の学生さんには似合いますが、
30歳を迎えた女性には、甘すぎるファッションは似合いません。

むしろ年齡とのギャップで痛々しい印象さえも与えてしまう、
大きな誤解だと思っています。

ところが婚活向けの情報をネットで調べても、
どこも同じように甘すぎるファッションをお薦めしています。
これには賛同できません。

大人のあなたに似合うファッションは
もっと他にあります。それをこのブログから
ぜひ学んでいただければと思います。

ブランド物はNG


女性の方で多いのが、ブランド物のバッグやアクセサリーを
身に付けることです。これも完全にNGです。

「きっと派手なお買い物をするのだろうなぁ」
「ブランド志向が強いのかな」と男性は少し警戒してしまいます。

僕自身も、ルイヴィトンやグッチなどの分かりやすいブランド物を
持ち歩いている女性とはあまりお付き合いしたいとは思わないです。

自分の好みでこのような物を持つことは控えた方が良いです。
ファッションセンスとしても古臭さが感じてしまいます。

大人っぽいけど、程よくかわいさがある


15080701406140_ib_011
http://style-cruise.jp/journalstandard/item/knit/15080400921030.html?q_sclrcd=010

男性がもっとも好印象を持つのは、
大人っぽいけど、程よく女性らしさの伝わるファッションです。

全身が甘すぎると、子供っぽいですし、
ぶりっ子をしているように思われてしまいますので、
大人っぽさも意識してください。

上の写真が参考になります。
白のニットはやわらかな印象を与えます。
一方でVネック型を選ぶことで、大人っぽい雰囲気も出ます。
こちらにベージュのスカートを合わせても素敵ですね。

ファッション誌と定番婚活スタイルの中間を目指そう


目指すべきはファッション誌のようなメンズライクなファッションと、
従来の定番的な甘い婚活ファッションの【中間】です。

大人っぽく女性らしいファッション。
これがテーマです。

具体的な方法やアイテムについては
今後どんどんご紹介する予定です。

まずは大枠を理解してください。
大人の女性に似合うファッションは甘さ満載のファッションではありません。

大人の女性の魅力を高めるファッションを
ぜひこのブログから学んでみてくださいね!

婚活ファッションの専門家 大山 旬

「捨てる」から始まる婚活ファッションのすすめ

みなさん、こんにちは!
婚活ファッションの専門家 大山 旬です。


婚活という場面を機に、これまでのファッションの見直しを
することが大切だということを前回お伝えさせていただきました。


でも、いざファッションを見直すと言っても、
どこから始めればいいのか分からない方も多いはずです。


・新しい服を買えばいいの?
・どこで服を買えばいいの?
・どうコーディネートすべきなの?


きっと色々な疑問をお持ちだと思います。
でもこれらの知識を得る前に、絶対に踏むべき大切なステップがあります。


まずは捨てることから始めよう



ファッションを変えるために一番大切なのは、
新しい服を買うことではありません。


素敵な服を1着買っただけでは、
ファッションの根本的な解決にはならず、
結局元のファッションに戻ってしまうからです。


大切なのは「捨てること」です。
これまでの衣服を一度整理して、新たに服を買い揃えることが大切です。


これまでの延長戦に新しいファッションがあるのではなく、
一度これまでのファッションをリセットする方が遥かに早いのです。


では具体的にどんな服を捨てればいいのでしょうか?
さっそく見ていきましょう。


5年以上前に買った服



まず真っ先に手放すべき服は、
5年以上前に買った服です。これらを婚活で使うことはありませんし、
今後も使ってはいけません。


まだまだ着れるというのも分かりますが、
5年も経てば服はヨレヨレになりますし、色も褪せてきます。


また流行も緩やかに変化しますので、
5年以上前の服を着ていると、野暮ったく見えてしまい、
清潔な印象を与えることができません。


「物持ちが良い方だ」と思っている方も多いと思いますが、
5年前の服を着て婚活に向かうことは相手の方に対して失礼にあたります。


スーツもそうです。私服もそうです。
5年を一区切りと考えて整理をしましょう。


シンプルではない服



・色が派手
・強い柄が入っている
・デザインが変わっている
・個性が強い
・文字やイラストの入った服

これらの【シンプルではない服】も捨てましょう。
知的で素敵な雰囲気が漂いません。


婚活で用いる服は、シンプルで
上品な雰囲気が漂う服が理想的です。


「これは着てもいいのかな」と
少しでも悩むような服は積極的に手放しましょう。


リュックや斜めがけバッグ



男性の方に多いのですが、
リュックや斜めがけのバッグを使っている方、
思い切って捨ててください。


これらのバッグの印象は最悪です。
「ひょっとしてアキバ系の人なのかな?」という誤解を持たれてしまいます。


バッグを持つのであれば、
大人っぽい雰囲気の漂うレザーのトートバッグなどを持つのがお薦めです。
こちらは後々ご紹介していきます。


量販店のスニーカー



流石にお見合いの時にこれらの靴を履くことはないかと思いますが、
デートの機会にも、量販店で買ったようなスニーカーの着用はNGです。
思い切って手放してください。


同じスニーカーでもお洒落に見えるものは他にありますので、
適当に買ったスニーカーは手放してください。


安すぎる服



大人のファッションにふさわしい服というのは、
街の量販店で売っているような安い服ではありません。


もちろん1着で何十万もするようなアイテムを
買う必要もありませんが、安い物で揃えようという発想自体が
相手の方に失礼に当たります。


大人のファッションはシンプルで清潔感があるのが一番ですので、
選ぶべき服というのも、それなりに投資をすべきです。


目安として、シャツで5000円縲怐Aジャケットで2万円縲怐Aボトムスで8000円縲彌r
これくらいを考えてみてください。


決して安くはないけど、手が届かなくもない。
それくらいの服を選ぶことが婚活ファッションではとても大切です。


それよりも安い価格で買ったものは
この機会にぜひ手放してみてください。


まとめ



いかがでしたでしょうか?
まずは上記の内容を参考に、徹底的に服を手放してください。


目安としては全体の半分に減らしても構いません。
できれば1年を掛けて、クローゼットの中をまるごと入れ替える
イメージを持って頂けると良いかと思います。


物が捨てられない人には、
ファッションを変えることは絶対にできません。


これまでの価値観を見直し、
新しい価値観に入れ替える覚悟が必要です。


ぜひまずはクローゼットの中に思い切って
隙間を作ってくださいね。


婚活ファッションの専門家 大山 旬

婚活はファッションを見直す最高のきっかけです。

みなさん、こんにちは!
婚活ファッションの専門家 大山 旬です。


「婚活の場面って、
どんな服を着ればいいのだろう?」
このようなお悩みをお持ちの方はとても多いと思います。


普段なんとなく生活をしていると、
着る服に悩むことはそんなに多くはないと思います。


でも、いざ異性の方に会うとなると、
どんな服を着ればいいのか、やっぱり悩むことになるはずです。


お見合い用に服を新調したり、
デート用に服を新調したり、
きっと慣れないことの連続だと思います。


実は婚活の場面というのは、今までのファッションを振り返り、
新しいファッションに変わるための絶好のチャンスです。


こういうきっかけがないと、これまでのファッションの方向性を
大きく変えることがめったにできないからです。


そもそも、ファッションに関心を持っている人というのは、
そんなに多数派ではありません。


学生時代に着ていたものから、あまり変化をしないまま
30代、40代を迎えてしまっている人もたくさんいます。


自分は確実に歳をとっているのに、
ファッションだけがずっと変わらない。
このギャップは決してステキに見えるものではありません。


婚活を機に、本気でファッションを見なおしてみてください。
「とりあえずデートの服だけ変えればいいか」はダメです。
根本的に見直すことが大切です。


イケメンだとか、美人だとか、
スタイルがいいとか、悪いとか。
学歴や年収、性格など、そういったものを変えるのは
簡単なことではありません。


でもファッションは違います。
明日からすぐに変わることができる
最速のツールです。


自分の見た目やコンプレックスさえも
自信に変えてくれるのがファッションです。


婚活のタイミングでぜひ
思い切って、ご自身のファッションを一新してください。
覚えるべきことはそんなに多くはありません。
大切なのはあなたの覚悟、それだけです。


このブログでどんどんノウハウは
お伝えしていきますので、まずは覚悟を決めてください。


婚活をきっかけに、
ファッションを一から考え直す。
その覚悟さえあれば、きっとあなたの婚活も
楽しいものになるはずです。


それではみなさん、
今日もすてきな1日をお過ごしください。

婚活ファッションの専門家 大山 旬です。

婚活の場面で女性は男性にどんなファッションを求めているのか?

みなさん、こんにちは!
婚活ファッションの専門家 大山 旬です。


僕はパーソナルスタイリストという仕事をしています。
主に一般の方に向けて、素敵なファッションを実現するための
方法についてお伝えしています。


ふつうの人を
お洒落に変身させるプロです。


でも僕がこのサイトでみなさんにお伝えしたいのは、
【お洒落なファッションの実現方法】ではありません。


異性の方に、「あの人、素敵だなぁ」と思ってもらうための
ファッションスキルをお伝えしたいと思っています。


【お洒落なファッション≠好感の持たれるファッション】


まずはこの違いを理解する必要があります。
お洒落であればモテる、これは勘違いの1つでもあります。


婚活におけるファッションというのは、
【相手ありき】のものです。


自己満足で服を着たり、
お洒落ですね縲怩ニ褒められることが目的ではありません。


ここを間違えてしまうと、
婚活の場面で好印象を得ることはできません。


今回は男性の方に向けて記事を書きます。
女性の方は、男性のどんなファッションに好感を持つのかについて
考えていきたいと思います。


女性が男性に求めるファッション像



■清潔感がある
■シンプルである
■お洒落すぎない
■大人っぽい
■知的に見える


上記は、女性が男性に求めるファッションを
言葉に表したものです。


まず注目すべきなのは、
女性は男性に対して「あまりお洒落すぎない方がいい」と
考えている点です。意外に思うかもしれませんね。


これは、本当にそうです。
僕の周りの女性に話を聞いても、ほとんど一致します。


お洒落過ぎる男性は、キザに見えますし、
チャラチャラしたイメージがあって、
結果的にあまり好感を得られない傾向にあります。


だから決してファッション誌の内容を真似てはいけません。
ただのキザで話しにくい男性像に陥る可能性が高いからです。


シンプルで清潔感があればそれでいいのです。
決してやりすぎのファッションをしてはいけません。


婚活におけるファッションは、
そんなに凝り過ぎることはないのです。
だから安心して下さい。高い服で着飾る必要はありません。


清潔感は必須項目です



そして重要なのが「清潔感」です。
女性が必ず口にするのがこの清潔感です。
これがもっとも重要なのです。


ここで勘違いしやすいのが、
「ちゃんと洗濯してある服を着ていれば清潔だ」という感覚です。
これは大間違いです。声を大にして言います、大間違いです。


清潔感というのは、
ちゃんと洗濯しているかどうかで推し量れるものではありません。


例えば自分の身体に合っていないダボッとした服。
3年以上前から着ているよれた服。
流行遅れの服。
ダサくて野暮ったい服。


あなたがいつも通りに着ている服が
たとえちゃんと洗濯をしてあったとしても
清潔に見えていない可能性があるのです。


けっしてバリバリにお洒落にする必要はないけれど、
大人っぽく見えて、常識的なファッションではないと、
女性は違和感を覚えてしまうのです。


実は、自然体で好感度の高いファッションを
実現できる大人の方は非常に少ないのが現状です。


既に実現できている方は、やっぱりモテますし、
婚活市場にはほとんどいません。


だからこそファッションを磨く必要があるのだと思うんですね。
婚活市場にはこのような素敵なファッションを意識できる
人が決して多くはないので、周囲と差を付けることができるのです。


僕も婚活向けにお客さまをコーディネートすることが
多いのですが、決して派手な服をご提案することはありません。


常識的で、シンプルなのですが、
どこかに知性を感じさせるようなファッションを意識しています。


すると、やっぱり反応はがらりと変わるようなのです。
初対面での印象が明らかに変わり、会話がはずむようになったり、
婚活の流れがまったく変わってしまう方が多いです。


もちろん最終的には中身が大切ですので、
コミュニケーション能力があまりにも低かったり、
他の部分に問題があると難しい場合もあるのですが、
少なくても相手の方と会う前に損切りされるようなことがほとんどなくなるようです。


ファッションの影響力は大きいです。
決してお洒落をバリバリがんばる必要はないけれど、
必要最低限の着こなしはできた方がいいです、これは間違いありません。


それは自分のためでもあり、
相手のためでもあります。


女性は、ダサい男性と一緒に歩くのは嫌だと、
心のどこかで思っているフシがあります。


僕は既にご結婚されているご夫婦から、
スタイリングの依頼をされることがとても多いのです。


ずっと旦那のファッションに違和感があった。
そんな奥さまが、旦那さんのスタイリングを僕に任せる
ということは結構よくある話なのですね。


女性は隣に歩く男性には、
ある程度ステキでいてもらいたい、という欲求があります。


それは僕たち男性だって同じですよね。
隣に歩く女性がステキだと嬉しいですよね。


相手の女性のためにも真剣にファッションに取り組んでください。
それが女性に対する1つの心遣いだと僕自身は思っています。


■清潔感がある
■シンプル
■やりすぎていない
■お洒落すぎない
■大人っぽい
■知的に見える


ぜひ頭の片隅に置いて、
自分の衣服を改めて見てみてくださいね。


婚活ファッションの専門家 大山 旬